• 商品ラインナップ

    商品ラインナップ

ごあいさつ

  • 『アドマッキャン 銀イオン除菌事業部』 の公式ホームページ

     

    ■業界初!銀イオンAg+(Agプラス)配合の抗菌・消臭・除菌・防菌剤 ※①

     

     Ag+.JPGCH-502.JPG

     


    銀をイオン化することにより、悪臭や悪影響を及ぼす細菌類の

    細胞膜に入り込み、細菌の構造を変え、更には分解し、

    無気力化にする事によって匂いなどの分子を

    根本から無くす特性を持っております。

     

     

    さらに、霧化器にてイオン化(分子クラス)の粒になって

    お部屋の隅々床、壁天井の中まで原因菌ウイルスを

    不活性化しますので2次感染予防に最適な新商品です。

    加湿器とは別物です。

     

    消臭するだけではなく、更に抗菌と防菌をしてくれるのが

    この『抗菌消臭時間シリーズ』です。

     

    また、銀(Agプラス)はWHO(世界保健機構)も認める食品添加物です。※②
    『厚生労働省既存添加物(食品添加物)名簿収載品目リスト90番』

     

    経口毒性刺激試験、眼粘膜刺激性試験、皮膚刺激性試験

    その他各種エビデンスを取得しています。

    安全性、有効性、抗菌持続性、機能性には適しています。

     

     

    ※①

    銀イオンとは・・・
    1mmより遥かに小さなミクロンレベル、まだその遥か小さなナノレベル、
    更にもっともっと遥かに小さくしたのがイオン(分子)レベルです。

     

    そのイオンレベルで正(+)の電荷を持っていると陽イオンなり、
    銀(元素記:Ag)が正(+)の電荷の帯びたイオンなので
    『Ag+(エージープラス・銀イオン)』となるんです。

     

    ※②

    ■銀とは・・・

    昔の日本では、お殿様が食事の際に、銀の箸が使われていました。
    当時、毒素には「毒砂」と呼ばれていた硫ヒ鉄鉱がありました。
    その成分には硫黄が含まれていて、それが銀の箸と反応すると黒ずみ、
    硫化銀(AgS)となることを利用して毒物の有無を確認していた訳です。

     

    古来日本では、すでに銀の力を知っていた訳です。
    江戸時代銀貨をつくる機関のことを「銀座」と呼んでいました。
    東京にある「銀座」という街の名前はここから来ています。

     

    銀の硬貨を井戸に入れて置くと伝染病の発生を防ぐなど銀の殺菌力は、
    1300年前もの古代より知られており、古来より銀は食器をはじめ、

    アクセサリー装飾としてその抗菌力と安全性は知られていましたね。

     

    そして、現代でも銀の効果は生かされ食品添加物としても認可されています。
    製菓材料のアラザン、チューインガム・タバコの銀箔、
    さらには靴下・肌着など、私たちの身近なところで多く利用されています。